実食した食品をとにかくお伝えしていくブログ

私が出会った食べ物のキロクトキオク 「新商品をひたすら紹介するブログ」で紹介できない旧商品や巷のおいしいもんを色々紹介していくブログ

ハウス食品 カレー職人 なすとトマトのカレー 中辛 食べてみました

今回実食レポートするレトルトカレーはこちらです

カレー職人 なすとトマトのカレー 中辛 

トマトの酸味となすの旨味 カレーの具材には、なすとトマトを使用した、トマトの酸味の華やかな味わいのある中辛味のカレーです。本格的なソースが楽しめるレトルトカレーです。お湯で温めるだけでなく、レンジでも温めることが出来ます。箱から出して中袋だけレンジで加熱(500Wで約1分50秒。600Wで約1分30秒)1箱あたり、103kcalです。

なすとトマトって珍しいよねということで購入 (推しボンカレー←誰が興味あんねん)

原材料:野菜(なす、トマト、たまねぎ)、小麦粉、ラード、トマトペースト、砂糖、炒めたまねぎペ-スト、カレー粉、食塩、ポークブイヨン、にんにくペースト、酵母エキス、増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル色素、カロチノイド色素)、香料、甘味料(アセスルファムKスクラロース)、(原材料の一部に大豆及び鶏肉を含む) ◆  

中味はこんな感じでございます 最近のレトルトカレーはハイテク(死語)になってるんですね

食べてみますと最近はまってるデミグラスソース系のカレーソースがおいしゅうございます。トマトの酸味が素敵なアクセントに

ナスもごろごろしてて気に入りました。 是非一度お試しくださいませ!

★4 味3 酸味3 リピート4