実食した食品をとにかくお伝えしていくブログ

私が出会った食べ物のキロクトキオク 「新商品をひたすら紹介するブログ」で紹介できない旧商品や巷のおいしいもんを色々紹介していくブログ

うめだ阪急のニューヨークフェア2015 ドウドーナツとスティッキーズフィンガージョイント食べてきました。

前々から気になってたんですけど いけたのが最終日の昨日だったので 今更的な報告になります

 

うめだ阪急で5月13日から19日まで開催されてたのが ニューヨークフェア http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/newyork/index.html    マンハッタンやブルックリンにニューヨークの グルメやスイーツ ファッション&コスメ ライブ&パフォーマンスなど 最も旬なものを日本に持ってくるというイベント 基本的にグルマンなので 関心あるのはグルメとスイーツのみ← 平日とはおもえない混雑でしたが 最終日はましだったようでございます

 

朝日放送おはよう朝日です 今朝のクローズアップでニューヨークフェアでの注目のお店として紹介されてたのは ドウドーナツ

 

今ニューヨークでナンバーワンと評判の1日3000個売れる人気のドーナツ店 ドウドーナツ クオリティの高い材料を使ってること 大量生産せずに少しずつ作ることで いつお店に来てもフレッシュなドーナツを 食べれるようにしているとのこと すべて天然素材を使っているそうで メキシコから取り寄せたハイビスカスを一晩浸して 色を抽出しているとのこと ふわふわなのにもちもちしてるドーナツ

 

 

ていうことでどれか食べるつもりでしたが 食べてみたかったのがドウドーナツ 行列嫌いでしたがニューヨークにいくことを考えると マシということだけで30分くらい待って購入できました

撮影禁止だとおもうので現場の写真はありません 一人6個まで買えるのですが トロピカルチリは辛いような気がしてたので回避

 

ハイビスカス 、ドゥルセデレーチェアーモンドクランチ、 レモンポピーシード、 パッションフルーツカカオニス、 塩チョコレートキャラメルを購入

家族へのお土産でしたから 自分が食べたのは ハイビスカスと レモンポピーシード ハイビスカス  

 ハイビスカスのエキゾチックな 甘さと香りが独特なおいしさ 個性的な酸味が後を引きます レモンポピーシード   搾ったフレッシュなレモンを使用 甘酸っぱい美味しさが絶妙なレモンテーストに ポピーシードの歯触りが魅力の一品 ドゥルセデレーチェアーモンドクランチ   ミルクキャンディーと呼ばれる伝統的な ラテンアメリカの伝統的な液体キャラメルグレーズ アーモンドクランチの香ばしさがアクセントに パッションフルーツカカオニス   パッションフルーツに最高級のカカオニブのトッピングで ほろ苦さと甘さと酸味が三位一体となる絶妙なおいしさ 塩チョコレートキャラメル   キャラメルの濃厚でリッチな甘さにシーソルトがアクセント 塩甘さが絶妙なバランス ほんまにふわふわだけどもちもちというドーナツ この感覚ははじめてでした

 

ミスドのブルックリンドーナツとは全く違います パンのような感じなのにもちもちしてました オーナーシェフのファニーガートンさんは ミシュラン星付きのレストランでペストリーシェフとして活躍 2010年にオープンしてニューヨーカーを虜にしてるということは よくわかりました  

  断面もパンっぽい べたべたに甘くないんですわ。レモンはレモンだし ハイビスカスも素材そのまま。 自然な素材を活かしたライトなドーナツなんだけど めちゃくちゃおいしい 。安くはないんだけど大きいし わざわざ並んで買いに行く価値は 十分にありました ドウドーナツ日本上陸はよ><

 

 

そしてうめはんでチキン好きとして一目ぼれしたのがこちら スティッキーズフィンガージョイント 

 

若者が集うヒップなエリアグリニッジヴィレッジから カリッと香ばしいフィンガーサイズのフライドチキンに たっぷ特製ソースを絡めてチーズや野菜などの多彩なトッピングをオン ファーストフードの定番チキンフィンガーの店

 

シンプルにチキンフィンガーを味わい方はこちらと書いていた ノーマルのクラシックフィンガーズを購入      ソースうめー 胸肉チキンだとおもうけど スパイシーなソースでご飯も一緒に食べたくなる これも食べ比べしたかったわ カロリー考えると無理だったです(´・_・`) 自分がいった時間帯に行列してたのは マグノリアベーカリー スノーアイス でした

両方食べたかったけど時間がなくて どうかまた来年来てくれますように><